HOME > 永代供養 

お墓があるということは自分の亡くなった後の憂いをなくすことになり
また、お墓は、心の平穏を願う場所でもあります。
生前に建てるお墓は「寿陵」と言って中国からある習慣で
とてもめでたいお墓という意味です。
ぜひ、長寿の意味をあらわす「寿陵」をお建てになり、生きていく安心とされてはいかがでしょうか。

 

このたび、信者さまの長年の悲願でありました永代供養墓、および永代供養塔「やすらぎ」が完成いたしました。
永明院はすべての皆様に開かれた寺としてお預かりしたお墓を永代にご供養することをお約束し
こころの通じるご縁を結びたいと考えております。
 

永代供養墓  

それぞれが独立しており、内部は上下2段。上部には御遺骨が骨壺のままおさめられるようになっております。施錠をすることができ、いつでも御遺骨と対話していただけるようにいたしました。 もちろん、土に返していただけるようにもなっております。墓石にはご尊家の家紋・お名前(家族の尊称など)を彫ることができます。

永代供養塔 やすらぎ

塔に刻まれた「無垢郷」むくのきょう....無垢清浄の浄土をあらわしています。

お亡くなりになられた方が清らかで安らかな極楽浄土に旅立たれるように、祈りを込めさせていただきました。

資料請求、お問い合わせ 

TEL/FAX 075-861-3249

宗教法人 永明院 616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒の馬場町60  

永代供養のお申し込み、受付中でございます。
 

株式会社 石寅
656-8376 京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町1-10
TEL : 075-881-1481